京都亀岡で産婦人科

妊娠中の胎児の成長と時期

産婦人科の役割について

産婦人科では、生殖器の病気の治療などを行うほか、その検査などもできます。出産だけでなく、その様なことも行っているので、幅広い年齢層の人が通います。出産の前後には、授乳や沐浴などの指導を受けることもできます。さらには、産婦人科では、不妊治療も行っているので、夫婦で通う人も少なくはありません。男性不妊に関しても対応できるので、進歩した医療技術を実感できることも多いです。体外受精などに長けているところもあります。

↑PAGE TOP